FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

桜うずまき酒造にて

北条の蔵元、「桜うずまき」
sakuraudumaki1.gif

涼しくなってきましたが
まだ日本酒造りの時期ではないため
桜うずまきさんのところへ研修に行っています。

こちらは大きな蔵で
日本酒だけでなく、
焼酎、リキュールもつくっています。
そして、今は麦焼酎の季節。
蔵には香ばしい香りがたちこめます。

画像 026
これが焼酎のもととなる酒母。
麦麹と水のなかで酵母がぽこぽこと働きます。

酒母がしっかりと成長したら
大タンクに移し、
さらに蒸した麦、麦麹、水を加えます。
二段仕込みの蔵が多い中、
桜うずまきさんは三段階にわけて行います。

「三段仕込み」
手間はかけても、旨味倍増です。

発酵はどんどん進み、蒸留へ。

画像 029
蒸留機を世話しているのは焼酎造り責任者の「篠原さん」
圧力調節と温度管理のため目が離せない作業です。
上手くあがるときは一度も手をつけないでいいそうです。
まさに熟練の勘。

そして生まれてくる焼酎たち。
sannen720.jpg
oukun720.jpg
hyakuten720.jpgakasyatu900.jpg
さまざまな変化を与えて多種多様、
是非飲みくらべてみてください。


うちのお酒も。
    清家 隆介   
    西本酒造
    
スポンサーサイト

2010/10/01 11:14 | ☆日本酒づくり☆COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。