スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

悪路 御槙~黒尊

地図をみて通った事がない道を通るようにしているのだが、今回はかなりの悪路。
高知県との県境に近い津島町御槙のこの様な看板を目印に入って行きます。
P8240001.jpg

草が生い茂り自動車で行くと両側に草が当たる状態。
また、落石もちらほら。
P8180494.jpg

そして、トンネルに到着。
なんと掘ったままの状態。
P8180495.jpg

しかも、舗装が無くなります。
トンネルの内は洞窟の様に天井から水が垂れてきて水たまり状態。
P8180496.jpg

高知県側は舗装が無く、
かなり長い距離を走る事になります。
P8180503.jpg

一応、昔は交通があったみたいで朽ち果てた看板がありました。
P8180504.jpg

帰りは、スーパー林道を通って帰りました。
もし、行かれる方は覚悟を決めて行って下さい。
スポンサーサイト

2010/09/27 11:38 | ★グリーンツーリズム★COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

鯛の出荷

今回、東京から鯛飯の取材で来られた記者とカメラマンを
養殖鯛の出荷現場にご案内。
P9220087.jpg

僕も始めて出荷の模様を見る事が出来ました。
生簀ごと出荷場まで運んできます。
P9220089.jpg

それを職人さんたちがより分けて、
傷つかないように生きたまま箱詰め。
P9220102.jpg

そして、トラックに積まれて消費地に向かいます。
P9220106.jpg

お魚さんたちが美味しく食べてもらう事を祈りながらお見送り

この後、遊子の段畑などをご案内。
宇和島の良い所をアピール

今回の記事は11月に全国向けの朝日新聞の夕刊に折り込みで入るそうです。

2010/09/22 15:28 | ★グリーンツーリズム★COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

由良半島

先日、取材がてら由良半島に行ってきました。

由良半島は、北半分が宇和島市(旧津島町)
南半分が愛南町(旧内海村)に分かれています。

P8160419.jpg
由良半島の丁度中間地点に船越運河があります。
(宇和島市には他に細木運河・奥南運河の計3ケ所があります)
いつか、どこかの運河でバンジージャンプを企画したいです

さすがに由良半島の先まで行くと海がとてもきれいです
また、昔の網元の家と思われる大きな家がありました。
P8160432.jpg

帰りに不思議な光景をみました
P8160457.jpg
P8160458.jpg

2010/08/23 14:12 | ★グリーンツーリズム★COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ぐるり宇和海

盛運汽船では、定期航路を船を下りずに宇和島の島々を巡る
“ぐるり宇和海”を実施しております。

僕たちも宇和島の島々を撮影するために“ぐるり宇和海”
を利用して宇和島の島々を一周

船は1時間半で巡る高速船と4時間半で巡る普通船があり
高速船は船外に出ることができないので、普通船を選び乗船P8120234.jpg

普通船は島々の生活物資を運搬する役目もあり
僕たちが乗船した船には車が乗っていました。
P8120235.jpg

今回、宇和島のPRのためのビデオ撮影だと船員さんに話すと
操縦デッキに案内してくれたいろいろな話を聞かせてくれました。
P8120248.jpg

一番、気になったのが猪が海を泳いで渡るらしく、しかもかなりはやいらしい
ぜひ一度、生で見てみたものだ

盛運汽船 http://www.seiunkisen.co.jp/

2010/08/18 16:19 | ★グリーンツーリズム★COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

闘牛

P8140407.jpg
8月14日に闘牛大会お盆場所がおこなわれました。

7月23日の和霊大祭場所が口蹄疫の問題で中止されており、
今回は、通常6~7取組のところ大判振る舞いの16取組

体重1トン近い牛同士がぶつかるのは圧巻です。

今回の教訓として、会場が暑いので飲み物とうちわは、
必需品です

取組の終わった牛さんたちはくつろいでいました。
P8140413.jpg

2010/08/17 15:38 | ★グリーンツーリズム★COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。